ぐうたらアズのひとりごと

超オバカ愛猫・・・クーちゃんの遺言

2020.07.20

ぐうたらアズは、
電車を待つ2~3分
ホームで太陽のエネルギーを・・・

2年前、天国へ旅立った
超オバカ愛猫クーちゃんの
思い出を手繰りよせながら♪♪

捨てられていたクーちゃんは
自分でミルクを飲むことも
出来ないくらい
憔悴しきっていました。
(動物病院では1週間がやまだと・・・)

命に縁があったのでしょう。
1ヶ月後には、キキちゃんも我が家の一員に・・・

超オバカなクーちゃん
クーちゃんがトイレにおしっこしたのは
猫生で1回だけ。
(2018.6.15 猫の恩返し)

我家のスースー吹き抜け生活
寒さも暑さも花粉もPM25も
なんのその!!

超賢い猫と、超オバカな猫(オス)
まして、最初に縁があったのが
超オバカなクーちゃん
(プライドは超1級品)
お客様に
「私、猫に1番気を使うんですよね」
といったら
「猫に気を使うんですか?」
コロコロ笑われたことがあります・・・

そのクーちゃんが・・・
膀胱の手術から1年あまり
また血尿
悪性リンパ腫の可能性があると・・・
抗がん剤治療をせずに
暖和治療を選択しました。

注射を2回うって(余命3週間ぐらい)
それからというもの
クーちゃんがちゃんとちゃんと
キッチンのシートに上手にトイレを・・・
(ビチョビチョだったのに)

私が自宅にいる時は
片時も離れません。

ダイニングの椅子に座って
クーちゃんをナデナデしながら
お酒を飲んでいると
キキちゃんが少し離れて
優しい目で・・・

キキちゃんもクーちゃんの命が
あといくばくもないことを
察していたのでしょう。

家に帰ったら部屋中
猫の毛だらけ、猫灰だらけ
仏壇もヒッチャカ・・・メッチャカ!!
超激しいケンカも1度や2度では・・・

今ではそれも懐かしい♪
寅さんも懐かしい♪♪

注射は2回うちましたが
3回目は・・・

朝目覚めたら
いつも枕元にいるはずの
クーちゃんがいません。

キキちゃんが教えてくれました。
ここほれニャーニャー

物置にしていた部屋のカゴの中!!
エサも水もシートもそこに移しました。
ただ、オシッコとウンチはいつもの
キッチンのシートの上
それが見事に上手に♪♪
朝5分ぐらいダッコして
クーちゃんの背中とクビをナデナデ♪♪

気持ちよさそうに幸せそうに
目を細めますがー!!
ブルブルッ!!
急に奮い立ったように
エサと水をペロペロ(ほんの少し)

そして、ベランダに出て
ひなたぼっこ♪♪
3週間の余命宣告でしたが
4ヶ月半
(1回も出血、嘔吐することもなく)

クーちゃんは私の枕元で
枯れるように、本当にホントに
枯れるように
天国へ旅立っていったのでした。
※お母ちゃん、やっぱり
太陽のエネルギーはスゴカネ!!

猫を飼っているとゴキブリとは無縁!!
と思っておりましたが
去年からゴキブリホイホイを・・・
キキちゃんも(17才)ゴキブリを
追いかけ廻す若さは
なくなっているようです・・・笑

オリジナル
化粧品の
ご注文