ぐうたらアズのひとりごと

はたして マスクは・・・!?

2020.05.28

本音をいえば、マスクつけっぱなしは自律神経が乱れ
かえって免疫力が低下するのでは
ないかと思うのです。(知人がジンマシンが出るように・・・)
※もちろんもちろん医療従事者の方
仕事で多くの人に接する方は
必要不可欠ですが・・・

私の施術は鼻に異物が入っている方
(鼻の美容整形)をしている方は
私の本来の施術の効果を
期待できません。

お肌ツルツルピカピカ♪♪
髪 サラサラ ツヤツヤ♪♪ぐらいは
(ナントカ・・・)

よく眠れるようになったと
おっしゃいますが・・・
私の施術の質のいい眠りとは、
程・・・遠い・・・!?

質のいい眠りが手に入れば
1~3回で
体温 35°代の人も
36,5°までにはなるハズ・・・!?

美容整形をしたと告知する人は
ほとんどいませんが・・・

つまり
気管支、のど鼻のじゅんかんが
どれだけ生命の若返り
免疫力高めることに
つながるということを
いいたいのです。

15年前のお客様(北九州から)
当時 53才〇〇さん

幼い頃から気管支ゼンソクで
吸入器がはずせず
蓄膿症 花粉症
脚も(右か左か忘れましたが)
ひきずっておいででした。

初回の翌日 突然の電話!!

のどが腫れて、病院で
薬をもらってきたのですが、
飲んでもいいでしょうか?

私が薬を飲まないようにとは・・・
ご自分で判断なさって下さい。
※それが全く痛みはないとの事
高熱も出ていません。
こんな事は初めて♪♪

それ迄のお客様では
40°くらいの高熱!!
首が廻らないほど
リンパが腫れたりとか!!

〇〇さん
薬を飲まず 1週間
水で食事を流し込まれたのです。

それが・・・それが・・・

お肌ツルツル ピカピカ♪♪
髪ツルツル サラサラ♪♪
体重3キロ減!!

ただ見た目は
8キロは痩せてみえます♪♪

11月末から、翌年、2月迄(5回)
気管支ゼンソクも蓄膿症も花粉症も
あれよ~あれよ~という間に
どこかへ
飛んで~飛んで~トンデ~♪♪

5月の連休明けには
走れるまでに~♪♪
足は かかりつけ医から紹介された
六本松の整形外科で
半年に1回検査されていたようで

膝の壊死のカゲが
キレイになくなっていたと・・・

ところが~ところが~
また突然の電話!!

おたくはホルモン剤使っとるトネ!!
みんないっとるよ!!(アリエン)

今だったら自信をもっていえるでしょう。

それは貴女の生命力と気力で
勝ちとった幸せのホルモンと
若返りのホルモンの
賜物ですよ♪♪・・・と。

ぐうたらアズのひとりごと

オリジナル
化粧品の
ご注文